スタッフ紹介

那須 静香
なす しずか
松本校岡谷校

「志は力量を超える」という言葉を業務を通して体現していく。

中学生時代憧れの先輩たちが皆、英語が得意で地域の留学プログラムに参加していたり英語スピーチ大会に出場していたりしたことから「英語=かっこいいもの」として英語に興味を持ち始めました。
高校で挫折しかけたものの、高校の先生たちの協力もありなんとか指定校推薦で英米文学科のある大学に進学することができ、大学生活も文字通り思いっきり楽しみました!
そして大学二年目が終わる頃になり「あれ?わたし全く英語が話せない!」と気が付いたのです…。英文学科に所属していれば自然と話せるようになると思っていたため特別な努力は全くしていませんでした。焦った私は大学二年終了時の春休み中に、大学が主催の短期留学プログラムに参加しました。
今思えばそれが転機でした。

留学先のオーストラリア、メルボルンは移民都市として有名だけあって本当に様々な人種、宗教、思考の人がいました。相手を否定するのではなく、受け止める。けれどその上で自分の意見も伝える。そしてそれぞれが尊重し合いながら生活している様子を肌で感じ、あまりに狭い自分の価値観にショックを受けました。
それまでは何事も白黒つけなくては気が済まない性格で、自分の物差しで物事を考えていました。違いがあるからこそ相手も自分もそこから成長できるということに気が付き、そこから考え方を意識して変えるようにしました。
すると「自称人見知り」も直り、友達も増え、友達になる方の年代も幅が広がりました。新しい場所に行くのも新しい人と出会うのもすべてが楽しみと思えるようになりました。

英語が自分の殻を破るきっかけになり得ることをたくさんの人に伝えたい!という思いで就職先を悩んでいたところ「世界と共存するために~豊かな心と強い精神を育みます~」という企業理念を掲げている企業に出会いました。それがAtoZです。
入社当時ほとんど英語が話せなかったのですが「志は力量を超える」という言葉を社長から頂きました。先生たち日本人スタッフの先輩たちには本当に迷惑ばかりかけてきましたが、今、日々の業務を通してこの言葉を体現するべく、また生徒さんたちにも実感していただきたく自分自身も勉強をしながらフロントで皆さんをお出迎えさせていただいています。