講師紹介

勝山 庸子
かつやま ようこ
松本校岡谷校

学習者として英語と格闘した体験は講師としての原点。

英語に興味を持つようになったきっかけは、幼稚園の頃にサウスカロライナ州に2年間住んでいたことだと思います。それ以来、アメリカ文化に対する愛着が深く、中学時代からずっと洋画、洋楽や英語のテレビドラマ漬けの生活を送っています。大学を卒業してからは、しばらく雑誌の編集部で働いていましたが、もともと興味があった社会学についてより深く学んでみたいという気持ちから、カリフォルニア大学の大学院に留学することに決めました。

夢にまで見た米国での大学院生活ですが、決して楽なものではありませんでした。仲間の大学院生はネイティブスピーカーで、しかも読み書きが得意な人ばかり。彼らに囲まれて、自分の話す英語の訛りの強さや語彙力・表現力の不足を常に意識せざるをえず、コンプレックスの塊になりました。自分自身が学習者として日々英語と格闘した体験は、英語講師として学習される方の役に立ちたいという気持ちの原点になっただと思います。

帰国後は英会話学校や大学で小学生から社会人まで、幅広い年代層の方たちの英語学習のお手伝いをしてきました。その中で、自分自身の英語のスキルを高めたいという思いから、英検1級とTOEIC990点を取得しました。

英語講師は、自分の経験を活かし、学習者の方のお役に立てる、またとないお仕事だと感じています。講師として、また一学習者として、生徒さんたちと共に学んでいきたいと思います。