講師紹介

Lola Fígols 
ローラ・フィグルス
松本校

新しい言語、文化、国の素晴らしさ

こんにちは! 
ローラです。スペインのバルセロナとピレネー山脈の中間のカタルーニャ地方で生まれました。地元のベルガという小さな町で育ちましたが、自分とは異なる言語や文化、国に憧れがあり、18歳になったことをきっかけに世界へ飛び出しました。 

バルセロナでドイツ語と日本語の通訳と翻訳の勉強をし、学部生の1年間はベルリンでも過ごしました。とても素晴らしい体験でしたし、日本へも行きたい!と思うようになりました。日本へ行くことは卒業後すぐ!と決め、2016年10月から京都の語学学校へ通っていました。平行して、茨木市にあるとても素敵な語学学校でスペイン語と英語を教えていました。はじめは6ヶ月間だけ日本にいるつもりでしたが、日本に魅了されてしまい、今に至っています。 

地元が山あいの地方なので、松本へ引っ越してきたことは地元へ帰ってきたような気分でもあります。アウトドアやハイキング・登山も大好きです!ただ、寒い日はおうちで読書をしたり、映画を見たり、料理をすることも好きです。 
AtoZでみなさんのレッスンを担当することがとても楽しみで、私と同じようにみなさんも夢中になれる言語がみつかるといいですね!レッスンでお会いできるのを楽しみにしています。 

Hi! 
My name is Lola Fígols, and I was born in the Spanish region of Catalonia, between Barcelona and the Pyrenean Mountains. I lived in my small city, Berga, until I was 18 years old, but I had always been really interested in other languages, cultures and countries so I left my hometown as soon as I could, and set off to explore the world! 

I studied Translation and Interpretation in Barcelona, specializing in German and Japanese, and I spent one of the four years of my Bachelor living in Berlin. It was a great experience and I knew that eventually I’d come to Japan as well. I decided to do so right after graduating, and arrived in Japan in October 2016 to improve my Japanese in a language school in Kyoto. Meanwhile I also taught English and Spanish in a small but very nice conversation school in Ibaraki city. I had planned to stay only for six months, but I ended up falling in love with Japan and staying longer! 

Since I come from a mountain area, moving to Matsumoto felt a little like going back home. I love being outdoors in the nature and hiking! But I also enjoy staying home in the cold days, reading, watching movies or cooking.  
I love teaching and I hope you will find learning a new language as exciting as I do. I’m looking forward to meeting you all!